横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

状況によって使い分けれる!ストレッチ!

皆さんこんにちは!川上です!
今日は朝の気温がぐっと下がり
いつもより厳しい寒さですよね(*_*)
これから寒さが厳しくなりますので、
皆さん油断のないよう手洗いうがいは
しっかりやりましょう!

さて、今日は症状のお話ではなくその時の
状況に合わせた色んなパターンのストレッチを
お伝えいたします。
過去にも様々なストレッチをご紹介しましたが、
過去のまとめも含め、今日は出来る限り色んな方法をお伝えしますので
ストレッチマスターになって下さいね。(笑)

1.【腰の症状で使われるストレッチ】

・足、腰が硬い
・腰がだるくなる
・腰に筋肉痛のような痛みがある

腰や仙骨に効果的
①両膝立てる
②膝を左右に大きくゆっくり倒す

臀部に効果的
例:右臀部
①右膝の脚を立てる
②右膝を左膝外側にもってくる
③左肘を右膝の外側に当てる
④左肘で右膝を手前に押す

下肢前面に効果的
①足を伸ばして座る
②伸ばしたい側の膝を曲げる
③体幹はそのまま床につける(伸びが足りない方は③)

腰の症状がある方は上記の3点を合わせてやると、
より腰~臀部にかけて柔軟がでやすくなり
痛みの予防にもなりますよ。

2.【下半身が特に硬い!痺れる!】

・ももの後ろ側が重だるい
・走る動作が多い
・下半身の後面に痺れるような違和感がある

下肢後面に効果的
①床に座り片足を開く
②右手で左つま先に向かって身体を倒す

アキレス腱に効果的
①伸ばす側のふくらはぎを1歩前に出す
②反対側の脚は伸ばした状態
③身体を倒さないように①の膝を前に曲げる

3.【肩や背中が疲れやすい方におすすめ】

・デスクワークが多い
・前かがみの姿勢が長い
・細かい作業が多い

肩や背中の緊張には最適✨〇
①土下座の姿勢をとる
②顔は下に向けたまま腕を出来るだけ前に伸ばす

猫背肩甲骨には必見°˖✧
①両手を肩の上に乗せる
②大きく、ゆっくりと肘を後ろへ回します
③胸がしっかり張れるくらい引くのポイント

人によって痛みや辛い部分は異なりますので
当てはまる方は是非しっかりやってみて下さいね!

今日のストレッチ方法はオーソドックスの
やり方ではありますが、今後は少し珍しい方法も紹介していきたいと思いますので、
先ずは上記のやり方をマスターしましょう☆彡

それでは今日はこの辺りで失礼します。