横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

寒い時期に

皆さんこんにちは。てらまえ整骨院
整体院の受付小泉です。
久しぶりのブログになります。
お付き合いよろしくお願いします。

近頃寒くなってきたので
何か暖かいものを欲するようになってきました。
そこで、今回のテーマはについてお話します。

 

近日、野菜も沢山食べられヘルシー料理としても
よく言われていますが
暖かいものをそのまま食べられる事や
料理方法も簡単で後片付けも簡単。
冬の台所にもってこいな料理です。
では、みなさんはどの様な鍋を食べていますか?

最近、洋風鍋、中華風鍋など色々な種類の出汁がありますね。
私は、出汁によって鍋に入れる内容を変えています。
和風だし(しょうゆベース、味噌、とんこつなど)の場合は
決まって豆腐、ネギ、キノコ、白菜を入れます。
メインは魚や肉、つみれです。

 

もともと鍋は江戸時代末期から始まったと言われています。
それ以前は鍋をつつくという行為は許されていませんでした。
七輪の上に小鍋をのせて
家族みんなで囲むことから始まり
明治には牛鍋が流行ったそうです。
現在は、100種類を超える鍋料理の種類があると言われていて
味よりもインスタ映えがする鍋へと
移行しているそうです。

私も今年は、普段食べない様な鍋を作って食べてみようと思っています。

もちろん、食べても美味しい鍋にしますが。笑)

 

美味しい物を食べるために身体も健康でいたいですよね。
それではここで、身体におすすめな鍋料理をご紹介いたします。
寄せ鍋、水炊き鍋、豆乳鍋、かき鍋などの魚介類や、脂の少ない肉を使った
鍋は、カロリーも抑えられオススメです。
野菜も沢山食べられ、ビタミン類、ミネラル摂取
食物繊維、カリウム、たんぱく質も合わせて食べられます。
しかし、すき焼き鍋やキムチ鍋などは脂の多い肉を使うことや
すき焼き鍋は出汁が甘いので糖分を余分に摂取してしまいます。

 

ダイエットを考えている方にもおすすめな鍋料理。
身体を温めて、新陳代謝をアップし
余分な脂肪の燃焼にもなると考えられます。
しかし、やはり食べすぎには気を付けたいですね。

我が家もこの冬は、鍋料理で楽しみたいです。

今回はこの辺で失礼します。