横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

天気は 頭痛に関係するの?!

こんにちは!てらまえ整骨院・整体院、受付小泉です。
今回、第2段ブログ担当しております。
前回同様、院長や川上先生に何度も
手直ししてもらってのアップになっております。
どうぞお付き合いお願いします (^-^;

今回は、頭痛持ちの方

私も時々なりますがどうして起きるのか?
気になる方にその発症をご紹介したいと
思います。
原因が分かれば、対処方法もし易くなると
思います。

1)頭痛の原因とは
頭痛には、片頭痛緊張型頭痛とあります。
片頭痛は、何らかの理由で脳の血管が拡がって痛みがおこります。
主に心身の緊張から解放されたときに
起こりやすいとされていますが
女性ホルモンの変動や明暗、疲労によっても起こると考えられています。

症状は、脈を打つような痛みで、吐き気を伴うこともあります。

緊張型頭痛は、頭周りの筋肉が緊張して
おこります。
これは、上記とは反対で心身の緊張状態が続いたり、同一姿勢が長時間続くことで筋肉が固まり
血流が滞ることで痛みがおきます。

症状は、頭全体が締め付けられるような痛みです。

2)対処方法
片頭痛:疲労があるなら、休息する。
痛みがある場所を、冷やす。
暗めの場所で静かに休む。
カフェインを適量摂る。などです。

緊張性頭痛:首回りをマッサージする。
患部を温める。
気分転換をする。

私の場合ですが……

頭痛が起こる時は
曇り空から雨に変わる時に
起こっているような気がします。

天気が変わるということは
気圧の変化が起きている時ですよね。

実はこの頭痛も自律神経が関係しています。
気圧が高気圧から低気圧へと変化する時
ストレスを感じ
それに適応しようと
自律神経が乱れるため
頭痛がおきやすくなります。
具体的に、耳が関係していますが
特に車や船に弱い人や
耳が敏感な人がなりやすいと言われています。

これから台風の季節がやってきますが
出来るだけ頭痛がおきない様には
どうしたらいいのでしょうね?
自律神経が関係している頭痛と考えるなら
「自律神経を整える」
ことで頭痛を回避もしくは軽減させられるかもしれません。

3)自律神経を整える方法
・食事:1日3食を基本に、特に朝食はしっかり摂る。
・運動:ゆっくり長く出来る運動をする。
(例)ウオーキング、水泳など。首回りの筋肉をつける。寝る前のストレッチ

・入浴:季節の温度に合わせたお風呂に
入浴する。
夏は39~40度、冬は40~43度
・睡眠:ぐっすり眠る。
就寝前のスマホはよくない。

ストレスなく
適度な運動、適度な休息、適度な食事を
心掛ければ自然と気温,気候に身体が順応してくるということでしょうね。

これからの季節、なるべく頭痛がおきないように
今から日常生活を整えていきたいですね。
私も日々、運動を心掛けたいです!

それでは、今回はこのへんで。失礼いたします。