横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

腰痛の原因は骨盤⁉傾きによって変わります!

こんにちは!
早いもので季節は夏に入りましたね。
皆さん暑い夏を乗り切るためにも
熱中症には十分注意しましょう!!

さて今日は皆さんにも知っといて
損はない、腰椎後弯症といった
腰の症状をお伝えしていきます。
腰の痛みを経験されたことがある方は
多くいらっしゃるかと思われますので
ご自分でもチェックしてみて下さいね!

1【痛みの原因・骨盤の傾き】

腰椎後弯症の骨盤は後ろに倒れ込み
やすいため、腰や背中についている
筋肉が引っ張られ腰が反れない
状態になります。
反れなくなると腰全体の筋緊張は
強くなり、可動域が狭まり痛みに
繋がります。

なぜ骨盤が傾くの?
骨盤が後ろへ傾く理由の一つは、
座り方にあります!

猫背の姿勢で座る
多くの方は長く座っていると
背筋、腹筋に疲労が溜まり
猫背の姿勢になりがちです。
猫背の姿勢になると背中が丸まり
骨盤は後ろへ徐々に傾いてきます。

浅く座り背もたれによりかかる
気付かないうちに背もたれに
体重をかけていませんか?
また浅く腰掛け背もたれによりかかる
骨盤が後ろに倒れ背中が丸まり、
腰痛の原因にも繋がります。

座りながら足を組む
ついやられている方もたくさん
いらっしゃるかと思われますが、
実は足を組む動作もアウトです、、!
上記とは逆で骨盤が前に倒れやすく
なるため、骨盤の高さが大きく
変わりやすくなります!

ですので上記の動作はなるべく
やらないように注意しましょう☆

2【改善方法】

♢座り方の改善方法♢
①深く腰掛ける
②背筋を伸ばす
③腰を少し反らすように骨盤を立たせる

骨盤の傾きや痛みを酷くさせないためにも
座り方はとても重要になってきます。
上記の3つを意識しながら
座るように気を付けましょう!

♢お腹側の筋肉を緩めよう♢
①椅子に座る
②左右のお腹側に親指を当てる
③親指以外の4指は骨盤の外側へもってくる
④3秒かけ鼻から息を吸い、7秒かけ口から息を吐きながら、背中を少し前に倒し親指でお腹を押圧します。
 (押圧は吐くタイミングに合わせながら7秒間、少し響く程度まで押圧します)

腹痛お腹の調子が悪い妊娠中の方は
やらないようにしましょう。

お腹側の筋肉には腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)が
くっついてきます。

座っている時間や立っている時間が
長いとさらに筋肉が収縮され
伸びにくくなり痛みに繋がります。
当てはまる方は行ってみて下さいね☆

では今日はこのあたりで失礼します(^^)/