横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

もうすぐジメジメの時期。早めにハウスダスト対策!!

みなさんこんにちは。
5月も終盤に入りもうすぐ6月になりますね。

6月と言えばやっぱり梅雨のジメジメ
イメージしますよね。
梅雨の時期、洗濯物が乾かなかったり、
気分が沈んだり、体調が崩れやすくなったり、
大変なことが多いのではないでしょうか。

特に大変なのは、
水回りの掃除ではないでしょうか。
カビなどが繁殖してしまうと、
なかなか厄介ですよね。
また布団などにダニが発生しやすい時期
でもあります。
お掃除が大変なだけでなく、
ハウスダストによりからだにも良くない
影響を受けてしています。

【ハウスダストによる影響とは?】
ハウスダストって良く聞くけど、
そんなに大変なものなの?と思っている方も
いらっしゃるかもしれません。

よくアトピー性の喘息や皮膚炎になっている
お子さんは要るかと思います。
実は今までアレルギーを持っていなかった方でも、
大人になってからハウスダストアレルギーを
発症してしまう人もたくさんいます。

ハウスダストのアレルギーを発症すると、
人によって症状は異なりますが、
目の充血・咳・鼻づまりやくしゃみなどが
日常的に起こるようになってしまいます。

一度アレルギーにかかってしまうと、
完全に回復する事はあまりないそうです。
アレルギー症状が出るのを抑えるために
病院通いになってしまい辛いですよね。

そうならないためにも、
梅雨に入る前にカビやダニなどの
ハウスダスト対策を行っていきましょう!

【ハウスダストを防ぐには?】
日常の中に当たり前のように存在している
ハウスダストをどうやって防ぐのか?
家の中全部の細菌などを除去する
事は出来ませんが、
息を吸った時に空気的に触れてしまうところ
からだに直接触れるところなどのハウスダストを
除去する事で、アレルギーの発症を予防する事は可能になります!

〇水回り
水回りで一番大切な事は、
水分を付着したままの状態で長時間放置しないことですよね。
また特にお風呂場や洗面所では
髪の毛や身体のアカが落ちますので
水と一緒にしておくと、
特にカビが繁殖しやすく危険です。

洗面所では定期的に掃除をして、
髪の毛などを取り除いてあげたり、
お風呂場では浴室乾燥がついている所は
浴室乾燥を、ついていなければ窓を開けて
乾燥させてあげるとカビ対策に効果的です!

〇布団やカーペットなどの布類
梅雨の時期、一番ダニが繁殖しやすいのが
頭皮や皮脂がついてしまう布団や枕ですよね。
最近では布団の細かいゴミを強力に
吸引してくれる掃除機なども販売されていますね。

でもお金はかけずにダニ退治したいという方に
一番おすすめなのが天日干しです。
晴れ間の少ない梅雨の時期ですが、
数少ない晴れた日にはぜひ布団や寝具の
洗濯・乾燥をしっかりと行ってください。

また梅雨が続きなかなか天日干しや
洗濯が出来ない場合は、起きてすぐに寝具を畳まずに、乾いた新聞紙を当てておくだけでも湿気の吸収に効果があるそうなので、ダニの好きな湿気対策にはいいかもしれませんね。

少し大変かもしれませんが、
外に出掛けられない日などは、
掃除日和だと思って家の中をきれいに
するのもいいですね♪

雨が続くとなかなか気分も上がらず、
ジメッとした空気になりがちですが、
そんな時こそおうちの中だけでも快適に
気分よく過ごせるようにできるといいですね☆

それでは今日はこの辺で失礼します。