横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。

コーヒーが花粉症予防になる⁉知らなかった健康効果!

 

皆さんこんにちは!

まだまだ寒いが続いてますね。
そんな日には温かいものを飲みたくなりますよね。

そこで今回は最近メディアでも取り上げられ
注目を集めているコーヒーの健康効果についてです!

私もよく寒い時期には紅茶なども飲みますが、
コーヒーには様々な効果があり、
おすすめのホットドリンクです。

 

【1】生活習慣病の予防・改善

健康診断や人間ドックに行くと
血糖値や血圧などの結果が気になりますよね。

世界各国で行われている研究結果によると
コーヒーに含まれるクロロゲン酸の効果で
血液の流れをサラサラにし、
血糖値を低下させることが分かっています。

血糖値を低下させることにより、
生活習慣病の予防や改善に繋がり
動脈硬化心筋梗塞脳梗塞脳卒中などのリスク軽減になります!

また暖かくなってくると、
散歩など運動をされる方も多いのではないでしょうか。

実は、コーヒーに含まれる成分で代表的な
カフェインには脂肪を分解する力があり、
日常的に摂取する事で体脂肪を燃焼しやすい体質に!
特に運動をする30分前くらいに
コーヒーを飲んでおくと体の中の脂肪を燃やす力がより高くなると言われています。

ぜひ運動前にもコーヒーを取り入れてみて下さい!

 

【2】利尿効果

今の時期、歓送迎会などでお酒を飲む方も多いのではないでしょうか。
また乾燥がつづき、肌荒れに悩む方もいると思います。

カフェインによる効果の一つとして利尿作用も挙げられます。
利尿効果を高める事で、
むくみの解消二日酔いの軽減などに効果があり体内の老廃物を出してくれます。

体内に溜まった老廃物を外に出すことで
美肌効果疲労回復にも繋がります。

ただし、一日7杯以上飲んでしまうと
大切なカルシウムも一緒に排出されるので飲み過ぎには注意です!
コーヒーを飲んだ時には、
お水なども一緒に飲んで
体の中のサイクルを良くしてあげて下さい。

 

【3】アレルギー症状の改善・緩和

もうすぐキレイなお花がたくさん咲く季節ですね。
花粉症のある方には辛い時期だと思います…
そんな方にもコーヒーを!
実は、コーヒーの効果として
アレルギー症状を緩和する作用があると言われています。

花粉症以外にも、ハウスダストによる炎症や皮膚炎、アレルギー性の鼻炎にも効果があるとされています。

このアレルギーに対する効果は、カフェインレスのコーヒーでも効果があるそうなので、
カフェインの摂取が気になる人でも
デカフェを飲むことで改善できるのでおすすめです!

ただし、健康効果の高いコーヒーでも
飲みすぎはからだによくありません。
一日5杯程度を目安に、
継続することが大切です。

なにより、コーヒーを美味しく味わいながら
ホットするひと時を楽しんで飲んでくださいね。