横浜市金沢区の整骨院です。女性向けプラン・交通事故・むちうち

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。

なぜ股関節に痛みがでるの??

皆さんこんにちは!

寒さが続いていますが
体調はいかがでしょうか?

皆さんは日頃階段の昇降時や
歩いている時などに
股関節周囲に痛みが出る
という方はいらっしゃいますか?

それは変形性股関節症
の可能性が考えられます。

今日は変形性股関節症が
どんなものなのか、
実践しておくべきトレーニングなど
紹介していきたいと思います!

1.主な症状

階段昇降時
歩行時
何かをまたぐ時

変形性股関節症の痛みに
気づかれる時は日常生活の動作で
違和感を感じる事が多いです。
違和感や痛みを感じる際は
左右どちらかの股関節、又は
両方の股関節に症状が現れます。

2.痛みの原因

転んだり、ぶつけたりしていないのに
徐々に股関節への違和感、痛みが
気になるようになった方など
痛くなるタイミングは人に
よって異なります。ですが、
股関節の中で起きている
痛みのメカニズムは同じです。

どうして股関節が痛くなるのか??

股関節とは大腿骨頭(太ももの一番上の骨)
の上に骨盤が被さるように
関節をなしております。


☝(黄色部分→大腿骨頭(太ももの一番上の骨))
☝(中心部→骨盤)

 

通常は黄色部分が股関節に
はまり込んでいる状態ですが、
骨盤が前や後ろへ傾ことにより
股関節が不安定となります。

その不安定の状態のまま股関節を
動かすと痛みに繋がります。

また股関節は色んな方向へ動かせるように、
股関節の間に隙間をつくっています
股関節を酷使する動作
何らかの影響により股関節がさらに奥へ入り込み、
痛みを誘発させる原因にもなります。

3.改善方法

股関節に負担をかけないようにするには、
骨盤の姿勢がとても大切になります!

☆自宅でも出来る姿勢意識☆
①椅子に浅く腰掛け両足を床に接地させます
②背筋をしっかり伸ばします
③骨盤を少しそらすように意識します

※左の姿勢→悪い例
※右の姿勢→良い例

また、余裕がある方は徐々に
高い椅子を使用し行ってみましょう!
少し高い椅子を使用することにより
後ろに倒れ込んでいる骨盤が
元の位置へ戻りやすくなり、
股関節への負担を減らことが出来ます。

いつでも出来る訓練ですので
皆さんも行ってみて下さい☆彡
痛みが強くなかなかい改善しない
という方は早めに受診し、
正しい指導を受けることを
おすすめします。

今日はこの辺りで失礼します(^▽^)/