横浜市金沢区の整骨院です。女性向けプラン・交通事故・むちうち

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。

手、痛くありませんか?-乾燥してますよ!-

乾燥した日が続いていますね。
さらにインフルエンザが猛威を振るっています。

1月18日には
インフルエンザ流行警告が発令しました。

人との接触が増えがちな1月、
気を付けてはいてもインフルエンザに
かかってしまう人が少なくありません。

皆さんは何か対策していますか?

◆予防接種
◆うがい
◆マスク
◆水分補給(緑茶:カテキンがオススメ)
◆部屋の加湿や換気

その他に【はみがき予防】があります。

お口の細菌が感染を助長!?

口腔内の細菌がインフルエンザウイルスの感染を
促進する可能性があることが最近わかったそうです。

それは口腔細菌が
インフルエンザウイルスの増殖
させてしまうそうなのです。

≪細菌を減らすためには!!≫
口腔細菌の温床となる歯垢を取り除いて、
毎日の丁寧な歯みがきです。

また歯ブラシや歯みがき剤にも気にかけてみましょう。

歯ブラシ

歯並びの大きさや状態、
使用者の使いやすさに合わせて選択。

歯ブラシの毛先が開いたり、
長く使用した歯ブラシでは、
新しいものより汚れ落ちが悪くなります。

歯ブラシは1ヶ月に1本を目安に取り替えましょう。

歯みがき剤

歯みがき剤には、汚れを除去しやすくするだけでなく、
つきにくくする働きがあります。
薬用成分によって様々な効果が期待できます。

自分の口の状態に合った歯みがき剤を使用して、
効率よくプラークを除去しましょう。

取り除けない歯石や
歯周ポケットの歯垢が気になる人は、
歯科医院でクリーニングしてもらうのも手です。

インフルエンザ対策に口腔ケアを加えてみましょう。

 

さて今回は
手の乾燥について書いていきます。

手って他のところに比べて乾燥しやすいの?!
手は顔と同じく常に外気に触れている部分です。
また、

トイレに行った後や家事などで
何度も手を洗うことで、
どんどん乾燥しやすくなります。

エアコン以外にも乾燥します!!
♦ストーブ
♦こたつ
♦電気毛布
♦ホットカーペット  etc..

寒い冬の日に欠かせない暖房器具
は空気を乾燥させてしまいます。

また、
手の甲はほとんど汗をかきません。
空気に触れやすい分
乾燥もひどくなりがちです。

毎日の家事が原因の主婦湿疹
手湿疹とも呼ばれます。
水仕事をする女性にとって
一番大きな悩みです。

単なる乾燥ではなく、
お湯や洗剤の刺激によって
湿疹ができてしまい、
かゆみもあってとても辛い症状です。

指から始まって手の平に
広がっていくケースが多いようです。

食器を洗うたびに繰り返し水
洗浄剤に触れることで角質層がはがれてしまい、
どんどん乾燥してしまいます。

アルコール消毒液による乾燥
ノロウィルスやインフルエンザなど
感染症予防に効果的なアルコール消毒液

実は乾燥の原因です。

頻繁に消毒を行うことによって
角質のアミノ酸が流出してしまい、
保湿力が低下
します。

そうすると肌は乾燥し、
さらに角質層のバリア機能も低下していくので
雑菌などの刺激に弱くなり、
手荒れもひどくなってしまいます。

冬だから紫外線はない..?!
紫外線の量はだからない、もしくは少ない。
と言うのは間違いです!

確実に存在します!

もしかしたら夏より冬の方が
紫外線を浴びているかも知れません。

夏は暑いので太陽を避けますが、
冬は寒いので太陽が恋しくなります。

部屋にいても日が当たる所、
当たらない所で温度は違いますし、
日向ぼっこは気持ちいいです。

また部屋の中にいても
紫外線を浴びているのと同じです。

知らず知らずのうちに紫外線をあびています。

さらに手の甲は意外と紫外線を浴びやすく、
手を洗うことで日焼け止めが落ちやすく、
うっかり日焼けしやすいところなのです。

体の中でも顔と同じくらい
常に紫外線にさらされている場所…

顔についで紫外線対策が必要な部位です。

手の甲は特に紫外線によって
♦シミ
♦シワ
も出来やすいところです。

 

乾燥によって角質が厚く…
皮膚は表皮と真皮の2層になっています。
表皮はさらに4層になっているのですが、
手の平と足の裏だけ5層になっていて、
他の部分より厚いのです。

厚くなるのに手の平は水分が蒸発しやすい場所で、
どんどん乾燥が進み、
ひび割れなどの症状が起きてしまいます。

手の平が乾燥すると
肌のターンオーバーも正常に働かず、
角質層がはがれないままになってしまうので、
さらに皮膚が厚くなります。

さて今回は手の乾燥してしまう
原因について紹介してきました。

冬の乾燥する時期、
顔の乾燥対策は
一所懸命すると思いますが…

手の対策は顔と同じくらいするのは
なかなかできません。

でも手はとても年齢が出やすいところ。

乾燥対策を怠ると、
しわしわの手になってしまいます。

手の乾燥する原因を知って、
毎日ケアすればきれいになると思います。

 〇●〇●マメ知識●〇●〇

1月28日は衣類乾燥機の日です。

「衣類(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合わせ。

1994年(平成6年)
一般社団法人 日本電機工業会が制定。

衣類乾燥機があれば、
効率のよい洗濯物の乾燥を
実現できることをテーマに、
衣類乾燥機が最も活躍する冬を記念日となりました。

※ 乾燥つながりでの余談でした(^_-)-☆ ※