横浜市金沢区の整骨院です。身体のゆがみを調整することで症状の改善を目指します

京急「金沢文庫」駅から徒歩12分 または、「寺前」バス停から徒歩4分  |  土日も診療しています。
友だち追加

寒いこの時期!身体の抵抗力を強くしよう!

皆さんこんにちは。
ここ最近ニュースでも新型コロナウィルスが
日に日に拡大していますね、、、。
抵抗力が弱っていると尚更罹りやすくなります。
出来るだけの対策を心がけましょう!

今日は身体がウィルスに負けないよう
強い抵抗力免疫力をつけるためには
どんなことを意識するべきなのか?
手洗い、うがい、マスク以外の対策を
ご紹介いたします。

1.【普段から出来るウィルス対策】

皆さんは手洗い、うがい、マスクで
風邪予防をされている方は多いかと思われます。
実はそれら以外にも予防方法はたくさんあり、
免疫をしっかり落とさずに保つことが大切になります!

緑茶で殺菌!喉を乾燥させない

寒くなると暖房などにより湿度が下がり
喉が乾燥しやすい環境になりますよね。
湿度が40~60%に保たれていても、
水分をこまめに摂取していかないと
喉は少しずつ乾いてきます。
緑茶には殺菌作用があるため、
最低1時間1回は緑茶を二口程度
飲むようにしましょう。
こまめに殺菌しつつ喉を潤す事が出来るため、
風邪予防になります。

こまめにアルコール消毒

仕事場によっては手洗い、うがいをこまめに
行えない環境の場合は、アルコール消毒を
しっかり行うことをおすすめします。
アルコール消毒をするだけでも、
手にいる菌はかなり減らす事が出来ます。
菌はなどの粘膜から侵入してくるため、
体調管理をされている方は食事前、帰宅後、手洗い後
などは顔周りに触れない方が菌が身体に入る
リスクを減らすことが出来ます。

2.【免疫力向上=腸内環境】

聞いたことがあると思いますが近年、
免疫力を上げるには腸が関係していることが
明らかになっています。
腸は食べたものを消化・吸収する場所のため、
その分ウイルスや菌が侵入してくるリスクが
高い臓器でもあると言われています。
腸には免疫細胞(免疫に関与)が体の7割
集まっているため、腸から体全体に流れ出た
血液がウイルス攻撃してくれます。
そのため免疫力を高めるには腸の環境が大切です。

3.【腸内環境向上に繋がる食べ物】

ヨーグルト→乳酸菌、ビフィズス菌
納豆豆腐→乳酸菌、納豆菌
コーヒー 
→ポリフェノール類
きのこ  
→ビタミン、ミネラル、食物繊維

どの食品も日頃手軽に食べる事が出来るものです。
免疫力を上げるためには腸の働きを助け、
悪玉菌ではなく、善玉菌を増やすことがポイントです。
上記の食材は全て善玉菌を増やし
腸の働きを助けてくれるものになります。
また、免疫細胞は人によって働きが異なりますので、
偏った食事ではなく腸内に良い食材を意識しながら
バランス良く摂取する事が身体にとって大切になります。

手洗い、うがい、マスクは最低限必要な対策に
なりますので、忙しくて疲れを感じている方は
特に意識してみて下さいね☆彡

それでは今日はこの辺りで失礼します!